« 「味方殺しの罪」 << ディスガイア4 | トップページ | イノセント 地上げ屋 << ディスガイア4 »

2011年3月29日 (火)

◆F1◆開幕戦 オーストラリアGP ◆ ううぅ。アロンソ4位。

まず、アロンソ、4位おめでとう。

いまいちな結果だけど、完走 & ポイントゲットおめめ~。

開幕戦 オーストラリアGPの結果はこんなかんじ。

01. ベッテル(レッドブル)
02. ハミルトン(マクラーレン)
03. ペトロフ(ルノー)
04. アロンソ(フェラーリ)
05. ウェバー(レッドブル)
06. バトン(マクラーレン)
07. ペレス(ザウバー)
08. 小林可夢偉(ザウバー)
09. マッサ(フェラーリ)
10. ブエミ(トロ・ロッソ)
 

のちに、ザウバー2台(可夢偉ぃぃいいい!)は技術的な違反があって失格。

3月の初めころは、マクラーレンの不調が目立っていたけれど、なぜか!

なぜか、本番が始まってみたら、マクラーレンったら、絶好調。

フェラーリが不調な開幕戦となりましたとさ。残念、残念。

今回初めての表彰台となったペトロフ、イエローも初めてペトロフの顔をゆっくり見たよ♪

すごいねぇ。

アロンソは去年もペトロフを抜けず・・・

ペトロフと直接バトったレースではないけれど、今シーズンの始まりからして、ペトロフの順位を下回るとは・・・不吉でありますなぁ。

ポール・トゥ・ウィンとなったベッテルは、他のマシンが新しいレギュレーションでオーバーテイクショーを繰り広げる中、黙々と単独走行。

去年のベッテルとは別人のようなチャンピオンの風格を感じましたよ。はぅ。

バトンは中国GPのあと、(4月の下旬ころかな?)日本に来るみたいだね。

日本のテレビってあんまり、シューマッハ以外のF1レーサーが出ないけど、バトンも常連さんになってくれたらいいなぁ。

ジェシカも、がんばれニッポンステッカーをたくさん配ったりして、いい感じだよね。

いいなぁ、ふたりとも、なんか、充実してて幸せそうで。

バトンがマクラーレンに移籍した去年の始まりは、No1のカーナンバーのためにマクラーレンに呼ばれただけでしょ~、みたいに言われてたけど、今年は誰もそんな事言わないし、思ってもいないよ。

去年の一年間、バトンはマクラーレンのセカンドドライバーとして、目を見張る結果を残したし、チームメイトとしては難しいハミルトンとも、うまくやってる。

マクラーレンの動画とか見ると、バトンがいいアニキみたいに振舞ってて、かっこ良かったなぁ。

いいなぁ、人生が波に乗ってる感じの人って。

はぅ。

誰でも大変なことがあったり、頑張ってたり、そんな事はわかってるけど、なんか、最近ちょっとシンドイなぁ。

力任せになぎ倒していく勢いが若さとともに消えて行った感が・・・

ペトロフをオーバーテイクできないアロンソって、アロンソをおさえられなかったシューみたいじゃない?

ううううぅ。

アロンソ、表彰台に登ってくれよ!

|

« 「味方殺しの罪」 << ディスガイア4 | トップページ | イノセント 地上げ屋 << ディスガイア4 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆F1◆開幕戦 オーストラリアGP ◆ ううぅ。アロンソ4位。:

« 「味方殺しの罪」 << ディスガイア4 | トップページ | イノセント 地上げ屋 << ディスガイア4 »